身長によって机の高さを変えるべきなんです!

 

 

 

 

 

 

身長によって机の高さを変えましょう

 

身長によって机の高さを合わせることは、

 

あらゆることにおいて必要です。

 

 

 

は単独で使うということはなかなかなくて

 

机といすが大概の場合、セットなのです。

 

 

 

机の高さは、明るさも関係してきます。

 

机の上が明るすぎても暗すぎても目にはよくないようです。

 

暗いところで本を読むと、目に悪いことは明らかです。

 

 

 

 

子どもから大人になるにつれてパソコンで仕事をしたり、

 

勉強や作業をしたりすることが増えてくるでしょう。

 

 

 

また身長も大きく変わってきます。

 

 

なので、身長に応じておのずと机の高さや椅子の高さを

 

調整しなければならなくなります

 

 

 

4月になる小学生で勉強するために学習机が必要となる

 

子どもたちのためにも適切な高さを紹介しましょう。

 

 

 

○椅子は身長の1/4

 

○椅子と机の間は身長の1/6

 

○机の高さは@+Aが理想

 

 

 

パソコンの机の場合は、キーボードが肘より

 

少し下に設置するのが理想です。

 

 

 

普通の勉強机だと机の高さは、身長を基準にして

 

椅子の高さが身長の1/4です。

 

机の高さが椅子の高さ+身長の高さ1/6だそうです。

 

 

 

椅子に腰かけたとき、腰、膝、足首、がすべて直角の状態

 

両足が床についている状態が理想と言われています。

 

 

これが、標準な机の高さです。

 

 

 

もちろん、身長に対しての机の高さには好き、嫌いや

 

育ってきた環境も関係するでしょう。

 

 

ただ、一番疲れない机といすの高さを知っておくことも大切です

 

 

 

現在の机は簡単に高さの調整をすることが可能です。

 

自分の身長に合う高さをしっかり覚えておくことが重要となるのです。


TOPへ