身長は突然伸びることがあるのか?

 

 

 

 

 

身長はある時期突然伸びることがあるのでしょうか。
もちろん朝起きたら身長が突然10p伸びていたなんて
ことはありません。

 

 

 

 

半年、1年単位で、今まで小さかった子が突然10pほど
身長が伸びるということはありえます。

 

人間には赤ちゃんの時の次に、思春期に第2期成長期
あります。

 

 

 

 

身長が突然伸びる時期は誰でもありますが、成長期に
成長ホルモンがたくさん分泌され、その量は遺伝によって
限界はあります。

 

 

 

 

しかしその時期にカルシウムやビタミン、蛋白質
しっかり摂れていたら、その人なりに身長は突然伸びる
時期があるのです。

 

 

 

 

女子は10歳から12歳、男子は12歳から14歳が成長期
だと言われています。

 

この時期にこそ身長が突然伸びるという時期なのです。

 

 

 

 

ただし一番その人にとっての成長期が過ぎてしまっても、
身長が突然伸びることはなくても、数oから数pぐらい
まだ伸び続ける人もいます。

 

 

 

 

またせっかく身長が突然伸びると感じられる期間で
あっても、栄養不足であれば思ったように伸びる
ことはできません。

 

 

 

 

第2次世界大戦中に成長期を迎えた今の80代の人
たちは、栄養不足のため身長が突然伸びると感じる
ことはなく、あまり身長が伸びることなく止まって
しまった人がたくさんいるはずです。

 

 

 

 

やはりその人なりの成長期と栄養と他にも睡眠や
運動など、いろいろな条件が重なって初めて身長が
突然伸びることができるのです。

 

 

 

 

わたしたちは、栄養も運動も睡眠も十分取れる幸せな
時代に生まれています。

 

 

 

 

あとは成長ホルモンがたくさん分泌する成長期に遺伝
である程度決っている中で、精いっぱい身長を伸ばして
いきたいものです。


TOPへ