オランダ人が世界一!世界の平均身長

 

オランダ人が世界一!世界の平均身長

 

 

世界にはさまざまな人種の人達がいて、その国によって
平均身長もいろいろですが、世界全体の平均身長は一体、
どれくらいなのでしょうか?

 

世界全体の平均身長は、男性で165p、女性は153pくら
いです。世界全体だと、意外と低い感じがするかもしれ
ません。日本人の平均身長は、男性で171p、女性で158
pくらいです。世界の平均身長ではおおよそ真ん中くら
いの高さです。

 

世界で平均身長が一番高いのは


オランダで、男性の平均
身長が182pで、女性の平均身長は170pくらいとな
っています。日本人とオランダ人との平均身長の差はそ
れぞれ、男性で11p、女性は12pとなっています。

 

 

 

世界において、一般に北方の人種ほど、平均身長が高く
なる傾向です。なぜなら、寒い地域では体が大きいほう
が、体温を保ちやすいからだという説があります。

 

インドやマレーシアなどの東南アジアやメキシコなどの
ラテンアメリカの平均身長は低くなっています。

 

また、世界の各国における平均身長の伸びは、経済発展
により、栄養状態が良くなったことが要因として挙げら
れています。世界の中で特に韓国は身長の伸び率が高く
なっています。

 

残念ながら、日本の平均身長は伸びが止まっており、
若年層の睡眠不足や運動不足が原因となっているようで
す。

 

国際社会ですから、世界の中での平均身長の順位を上げ
たいところです。

 

 

 

TOPへ