男性の収入と身長って関係あるの?

 

 

 

 

 

身長によって収入が違うという結果があるようです。
これはオーストラリアの国立大学経済学者よって調査しました。

 

 

 

平均身長178.1pを対象に収入を調べたところ1年の
収入が1.5%高くなり9万円の収入の増加があったと
いう結果でした。

 

 

 

またニューヨークの研究では収入については身長の
低い男性のほうが、妻より多くの収入を得ている
ことが多く、離婚率は高身長の方が多い
という結果
でした。

 

 

 

これだけがすべてを表わしているとは限りません。
しかし、私の回りでは低身長の男性は自分が男性と
して劣性だと思っているので、勉強を頑張ったり、
仕事を頑張っている
ので収入の多い人が多いようです。

 

 

 

ただ高身長の人は自分に自信があるようで、浮気など
いろいろなことから離婚率が多いとも言えるのでは
ないでしょうか。

 

 

 

最初のオーストラリアでの調査にある高身長の方が
収入も多いというのは、いちがいには言えないと
わたしは思います。

 

 

 

男性は特に小さい頃から身長というのは男性の劣等感
と自信につながるものだと思います。

 

 

 

それがその人の生き方にどのように影響しているかで、
収入も違ってくると思います。

 

 

 

例えば身長が低い男性が高身長の男性に負けない
ためには、勉強や仕事を頑張ることが多くなります。

 

 

 

でも逆に子どもの頃身長が高く、自信があった男子が
中学になって身長が止まり、結局低めの身長の大人に
なった場合など、いじけてしまい結果として収入も
低くなることもあります。

 

 

 

やはり収入と身長は、わたしは劣等感と関係してくる
のではないかと思うのです。

 

 

 

離婚もやっぱり自信のある男性より、自信のない男性
の方が少ないということも納得です。

 

 

 

そう考えるとやっぱり低身長の男性の方が、
女性は幸せだったりすると考えられます。


TOPへ