身長と日光浴の意外な関係とは!?

身長と日光浴の意外な関係とは!?

 

 

 

 

 

身長と日光の関係とは?

 

 

 

 

身長を伸ばしたい人は日光も大切だと言われています。

 

もちろん日光に当ればどんどん身長が伸びるのかというと、

 

そういうことではありません。

 

 

 

身長は自分のもった

 

遺伝的な限界というものをそれぞれ持っているので、

 

持っている可能性の最大限の身長まで伸ばすには

 

日光も大事だということになります。

 

 

 

例えば日光に浴びるということはある意味、健康的に

 

体を動かしていることにもつながります。

 

 

 

つまり子どもならたっぷり体を使って遊んでいると

 

日光にも当たりますね。

 

 

 

逆に家の中でゲームばかりやっていたら日光には

 

当りません。

 

 

 

つまり日光に当るという生活をしていると、

 

夜ぐっすり眠れる人が多いということです。

 

 

 

身長を伸ばすために絶対に大切なのが

 

成長ホルモンの分泌です。

 

 

 

成長ホルモンの分泌が行なわれるのは夜なのです。

 

他に代謝やいろいろなホルモンの分泌が

 

夜寝ているときに行なわれます。

 

 

 

その成長ホルモンが不足するとどうしても

 

身長は伸びなくなります。

 

 

 

日光に当ると身長が伸びるというのは健康的に

 

体を動かすことと関係があるとも言えます。

 

 

 

また身長を伸ばすには骨の生成も大切です。

 

体の骨生成にはカルシウムを摂ったときに日光に

 

当ることでビタミンDが生成されます。

 

 

 

この作用がなければ骨はできず身長は物理的に

 

伸びないと言うことになります。

 

 

 

身長を伸ばすために日光とカルシウムは

 

どちらも大事になるわけですね。

 

 

 

身長はその人によって大きく伸びる時期があります。

 

その時期には特に日光を取入れたいものです。

 

 

 

しかし今は日光も上手に取らないと熱中症などの

 

危険があります。

 

 

 

身長のために日光浴するというほどのことは

 

必要ありません。

 

 

 

身長のためにも健康的な生き方をして

 

日光を大切に生活したいものです。


身長と日光浴の意外な関係とは!?関連ページ

身長が伸びるために重要な骨端線とはなにか?
身長を伸ばすと謳う、数ある情報商材の中に、本当に身長を伸ばせることの出来る方法があるのか?徹底的に探していきます。