えっ!ホントに?40歳で身長伸びた人もいる?

 

 

 

 

 

 

普通、身長は成長期が過ぎてしまったら、
もう伸びないと諦めている人がほとんど。
でも実際には成長期が終わってからも
身長が伸びる場合もあるのです

 

 

 

 

身長が伸びるピークは男子14歳前後、
女子13歳前後と言われています。
そして大体20歳頃にはほとんどの人の成長は
終わるのです。

 

 

 

 

身長は骨と骨の間にある骨端線が増えることで起こります。
しかし食生活、睡眠、運動など生活習慣が乱れていると、
骨端線はだんだん硬くなり20代でも固まってしまう
場合もあるのです。

 

 

 

 

しかし40歳でもこれらの生活習慣が
しっかりしている場合は、骨端線が柔らかい人もいます。
もちろんそれだけでは身長は伸びません。
しかしこのような人がヨガなどで関節と関節を、
強制的に伸ばす運動をしていると数o〜1p程度身長が
伸びたと感じる人もいるはずです。

 

 

 

 

ただし単に「40歳になっても身長は伸びる!」
という謳い文句で商品などを購入すると、
期待どうりにならないことがほとんどです。

 

 

当然ですが伸びる人と伸びない人の個人差があります。

 

 

 

 

やはり40歳で身長を伸ばすには、
それなりの条件と努力が必要であり、
それでも数pも伸びることはほとんど不可能。
40歳でも身長を伸ばしたいと考えている人は、
栄養と運動によって1pアップを目指してみては
いかがでしょう。

 

 

 

 

しかし今の身長が低いのであれば、
体重を落とすだけでも、スッキリ身長が高く見えます。
また服装などによっても1p、2p高く見せることが
できるのではないでしょうか。
いろいろな方向から身長を高く見せる方法を
考えてみるのも大切ですね。

 

 

 


TOPへ