パリコレの低身長って?

パリコレの低身長って?

 

 

 

 

 

 

パリコレというと身長175センチ以下は鼻にもかけられずに
NONと言われてしまうとのこと。
しかし以前日本人で出演した人で身長がなんと154センチ
という女性がいたのです。

 

 

 

しかし154センチというと子供サイズですので、
相当目立ってしまっていたのではないでしょうか。
実際には身長の制限はないのです。

 

 

 

体重が軽いというところは、かなり厳しい制限があると
言われていますが、重い場合は制限がないのです。
つまり身長が低くても体重が重くても、
その人の魅力がパリコレに合っていればOKです。

 

 

 

またデザイナーやブランドの意向として選ばれればそれも
OKなのです。
パリコレといってもパリ側が選ぶ、日本側が選ばれるというもの
ではありません。

 

 

 

ブランドやデザイナーが選ぶものなので、その辺の規制は
ないのです。

しかし現実には身長は175センチ以上の人でないと、
なかなか選ばれにくいということはあります。
そのため175センチはないとパリコレには出られないと
いうことになるのです。

 

 

 

また150センチでもパリコレに出ることができても、
今後いろいろなデザイナーやブランドから必要とされるか
ということは分かりません。

 

 

 

今までのパリコレのモデルとは掛け離れたイメージで
有名になったのが2014年の春夏パリコレのリックオウエンス
のショーですが、このとき使われた厳ついモデルが
多くのパリコレ希望の人に勇気を与えたかも知れません。

 

 

 

太めのガッチリした体型のいわゆるパリコレのモデルとは
まったく違ったタイプでした。
パリコレを目指している人にとってはパリコレの門を
広くしてくれましたが、現実はまだまだ低身長は難しい
でしょう。

 

 

 

最近ではモデルの宮城舞さんが身長160センチで
パリコレデビューを果たしましたが、今回限りということも
考えられるのです。

 

 

 

 

 

あくまでもデザイナーやブランドの求めているモデルで
あればパリコレに出続けられるのです。
つまりパリコレは出続けることこそ凄いことなのでは
ないでしょうか。
そして低身長でもチャンスがないとは限らないと
いうことも現実なのです。