身長にあったワンピースの丈で体型かカバー

身長にあったワンピースの丈で体型かカバー

 

 

 

 

 

 

 

身長によって似合うワンピースの丈というものがあります。
まず身長の低い女性がワンピースを着る場合、長いロング丈
はどうでしょう? 

 

 

 

 

膝から20p程度上のミニの方が身長は高く見えます。
そのためワンピースでも下にスパッツを履くタイプのコーデに
してはいかがでしょう。

 

 

 

 

そしてワンピースの丈だけでなく、ワンピースの場合ウエストの
切り替えをハイウエストにするべきです。
ハイウエストにすると足が長く見えて、身長も高く見えます。

 

 

 

 

逆に身長が高い女性は少しローウエストにすると落ち着きのある
シックな雰囲気になるのではないでしょうか。
またスカートの丈もロングや膝下も落着いたおしゃれな感じに
着こなすことができます。

 

 

 

 

もちろん背の高い女性でもミニワンピースでもOKです。
そのときには少しローウエスト気味のデザインにした方が
逆に落ちついた感じになります。

 

 

 

 

身長の低い女性はヒールも高いものを履くことが多いですね。
靴に重みが出るので、できるだけワンピースの丈は高い位置
に持っていくようにしましょう。

 

 

 

 

逆に身長の高い女性はあまりヒールの高い靴を履かない
ことが多く、その場合は膝下をきれいに見せるように、
膝ギリギリの長さが良いと言われています。

 

 

 

 

ただし、同じ身長の低い人でもボリュームや肩幅の広さなど
によってもイメージは違います。
逆に身長の高い女性もボリュームのある場合と、ほっそりした
タイプではイメージが違います。

 

 

 

 

その人の個性によっても個人差はありますが、それでも言える
ことは身長の低い人は膝下の中途半端なワンピース丈と
ローウエストは体型をカバーすることができません。
また身長の高い人は膝上のワンピース丈やハイウエストは、
ただ大きく見えてしまう
ことにもなりかねません。

 

 

 

 

上手に洋服を選ぶことで自分の体型をカバーするだけでなく、
自分のマイナス部分もプラスに替えることもできる
言われています。

 

 

 

 

身長が小さい人はやはり可愛さを強く前に出すことで、
身長が低いというマイナス面をプラスにすることができます。
逆に身長の大きな人はデカイというイメージではなく、
大人っぽい女性を演出することができるはずです。