ファッションで足を引っ張るのは体重より身長だった!?

ファッションで足を引っ張るのは体重より身長だった!?

 

 

 

 

 

ファッションを楽しもうと思ったときに、一番足を引っ張るのは
やっぱり体重より身長ではないでしょうか。
例えば少しぐらい体重が重くて太っていても身長が高ければ、
男性ならスポーツマンタイプに見えるし、女性もグラマラスに
見られます。

 

 

 

でも身長が低くて体重がちょっと重めだったら、とても太めに
見えてしまい、身長がますます低く感じてしまいます。
そこで女性の場合は少しでも身長を高くするために高いヒールを
履くといいでしょう。

 

 

 

でも男性の場合、そうはいきません。
そこで身長が低めの男性は体重を減らすことが大切になります。
もちろん女性もヒールだけに頼らず、身長が低ければ特に体重を
落とすようにしましょう。

 

 

 

ファッションを楽しみたいなら身長が低くてもすっきり見えれば
なんでも着こなすことはできます。
逆に身長が高い男性は少々体重が重くても筋肉を鍛えると、
例えばラグビーをやっていたようなタイプに見え、逆に男らしさを
アピールすることもできるのではないでしょうか。

 

 

 

女性の場合も身長が高く、ちょっと太めであれば胸を張って、
体の線を強調するようなデザインのファッションを堂々と
着こなせば、肉感的で魅力的な着こなしができるはずです。

 

 

 

このように身長が低いタイプと高いタイプでは、体重で調整をして
見た感じをコントロールすることができます。
体重もただ落とせばいいというものではありませんが、身長と違って
ある程度コントロールすることができるので、体重でイメージを
コントロールする
といいのではないでしょうか。