なぜ背が伸びるの? 身長のメカニズム

なぜ背が伸びるの? 身長のメカニズム

 

 

 

 

 

 

なぜ背が伸びるのか身長のメカニズムを知っておくことで、
もっと身長を伸ばしたい人も努力方法が見えてくるはずです。
高身長の人は、特に病的な場合でない限り、今の社会では悩む原因
とはならないのではないでしょうか。

 

 

 

それより身長を伸ばしたいという人の方が切実であり、
タイミングを逃すとあとの祭りです。
ざっくりでもいいので、身長のメカニズムを頭に入れておくと
いいでしょう。
自分には手遅れでも子供のためにも、この知識は利用できるはずです。

 

 

 

まず簡単に言うと、背が伸びるのは足の骨と背骨が伸びるからです。
そして伸びるときには骨先の軟骨から大きくなります。
そして軟骨は出始めた順に硬くなっていき、そこがだんだんしっかりした
骨になっていくのです。

 

 

 

つまり軟骨がジワジワと大きくなり、だんだん固まって骨になっていく
というイメージを持っているといいでしょう。
そして成長期が過ぎると、この軟骨の増加がストップされますが、
この辺の詳しいところはまだ解明されていない部分が多い
言われています。

 

 

 

骨の先端が骨端腺という部分ですが、この部分が重要であるとのこと。
脳から分泌された成長ホルモンがいろいろな器官に影響を与え、
骨の成長に必要なホルモンの分泌をサポートしていきます。

 

 

 

特に骨端腺に刺激を与えることで骨が伸びるのではないかと
言われています。
もちろん成長ホルモンだけではなく、カルシウムやコラーゲン、
タンパク質を摂取することも重要です。
また成長ホルモンの分泌や代謝などのためにも、睡眠を十分取ることも
絶対条件となります。


なぜ背が伸びるの? 身長のメカニズム関連ページ

身長が伸びるために重要な骨端線とはなにか?
身長を伸ばすと謳う、数ある情報商材の中に、本当に身長を伸ばせることの出来る方法があるのか?徹底的に探していきます。
身長と日光浴の意外な関係とは!?
身長は突然伸びることがあるのか?
成長期の前触れはあるのか?